« ナルニア国物語 『ライオンと魔女』 | トップページ | 花もて 人を 迎える »

2015年4月 9日 (木)

♪ バッハの 演奏家 ヘルムート・ヴァルヒャさん

  イースターの時期、キリストの受難を描いた「受難曲」などを作曲したバッハのオルガン曲を聴きたくなりました。 ヘルムート・ヴァルヒャというオルガン奏者のCDを聴いていて、以前、このかたについて、教えてくださったかたの言葉を思い出しました。

 ヴァルヒャさんは、若くして目が見えなくなったこと、お母さん、そして結婚後は奥さんが、支えてくれて、ヴァルヒャさんは、バッハのオルガン曲全部、そしてチェンバロ曲全部を暗譜してしまったとのことでした。
 今回、インターネット上の辞書、ウイキペディアで、さらに詳しく知ることが出来ました。
 お母さん、そして奥さんは、右手、左手、そしてパイプオルガンですから、右足、左足をそれぞれ独立して弾くと、ヴァルヒャさんは、絶対音感と抜群の記憶力で、それぞれを正しく覚えて、全部を合わせてその曲の世界を組み立てていったのだそうです。
 正しい音の高さ、長さ、和音、そして強弱、曲想、速さ ・・・ パイプオルガンでは、たくさんのペダルの組み合わせで音色が変えられますから、 とても複雑です。
 熱心な練習と強い意志で、バッハのオルガン曲全部を数年にわたって録音したころ、録音技術が進歩して、ステレオ録音の時代が始まったのです。
 周囲は気遣いましたが、ヴァルヒャさんは、「もちろん、少しでもよい音質で録音したい」と、数年かけて、見事に録音し終えました。
 心に直接響いてくるすてきな演奏に、私は感動しています。
 4月・・・ 子どもたち、若人たち、新しい学校や仕事、あるいは上の学年に進んで励んでいます。
 定年退職なさったかたも、新たな生活、生き方をスタートさせておられます。
 とてもヴァルヒャさんのように強い意志をもった歩みはできませんけれど、私も、できるだけ励みます。
 ラジオ体操、ウオーキング なども続けています。 フーッ ← 聞こえてしまいました  か  すみません。  (^0^;)
 今日も、よい日となりますように。

|

« ナルニア国物語 『ライオンと魔女』 | トップページ | 花もて 人を 迎える »

コメント

続けることは大切ですね。退職の前に家内とともに、スポーツジムの会員となり、週3のペースでトレーニングやプールに親しんでいます。昨日から、小学生の登校見守りボランティアを始めました。往復2kmあまり、3人のかわいい新入生とともに歩きます。先週は、娘たちの退職祝いのプレゼントで、孫たち4人を含む9人で北陸旅行に行って来ました。ダイヤモンド・エイジを楽しみつつ、微力ながら地域に少しでも貢献できれば、と思います。
  先生に、触発されて、またピアノの暗譜に挑戦しようかと考えております。

※ ムーミン・パパより
 コメント、ありがとうございます。
 うーむ、すてきに新しい生活をスタートされていますね。登校見守りボランティア・・・保護者のかた、地域の方々、どんなに心強いことかと思います。 居合いの達人付き安全登校・・・ 刀は持たなくても、培われてきたことが、一挙手一投足、内面からの笑顔などに表れて、子どもたちも明るく朝を踏み出していることでしょう。

 奥様と共にスポーツ・ジムの会員というのも、いいですね。
ちなみに私の退職時に、いつか海外旅行にと家内のパスポートを作りました。喜んでいましたが、未だに実現せず「いつ、使うの?」と優しく問いかけられております。

 今日も、よい日となりますように。
 

投稿: kou. | 2015年4月 9日 (木) 05時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ♪ バッハの 演奏家 ヘルムート・ヴァルヒャさん:

« ナルニア国物語 『ライオンと魔女』 | トップページ | 花もて 人を 迎える »