« 『デジタル・アーカイブの最前線』 | トップページ | 50年目に入った 「笑点」 »

2015年5月17日 (日)

さわやか

 「さわやか」 ・・・ このことばは、俳句の歳時記によると、秋の季語なのだそうです。
 初夏のさわやかな風  ブブーッ
 さわやかな秋風     ピン ポーン ということになります。← と申しますか、さわやかな風 と書けば、「秋」ということになるのですね。 
爽やか(さわやか《さはやか》)  【季語の分類一覧】
爽涼(そうりょう《さうりやう》) さやけし さやか
 
「秋-時候」の季語
秋の清々しさをいう。大気が澄み、万物が晴れやかにはっきり見え、心身もさっぱりする。
 
爽やかやたてがみを振り尾をさばき    山口誓子
さはやかにおのが濁りをぬけし鯉     皆吉爽雨
爽やかや風のことばを波が継ぎ      鷹羽狩行
爽やかや流るるものを水といふ      村松ひろし
爽涼や杉一身に朝日浴び         村田脩
さやけくて妻とも知らずすれちがふ    西垣脩
合本 俳句歳時記 第四版  (C) 株式会社角川学芸出版 2008
 秋の季語となっているのは、それなりの背景、伝統があるのでしょう。 でも、使いたくなりますよね。 うーむ ・・・ そういえば、「夕焼け」は、夏の季語だそうです。スケールが大きいのは、夏の夕焼けだということかららしいです。旧暦(陰暦)と太陽暦の違いも影響しているのかもしれません。
 「さわやか」(秋)にしても、「夕焼け」(夏) ・・・これは俳句の世界での約束事としておくか、日常会話にも適用するか、意見が分かれそうな感じがいたします。
 それは、ともかく、今日も、よい日となりますように。
 日曜日、キリスト教会の礼拝にお出かけください。
 

|

« 『デジタル・アーカイブの最前線』 | トップページ | 50年目に入った 「笑点」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: さわやか:

« 『デジタル・アーカイブの最前線』 | トップページ | 50年目に入った 「笑点」 »