« 桂文枝さんの涙 | トップページ | 『たからさがし』 市川里美 作・絵 »

2015年5月31日 (日)

「箱入り娘」

 「箱入り娘」 ・・・ 日本に古くから伝わるパズルです。 入手したいと思っていたのですが、なかなか見かけることができないままになっていました。

 でも、ひょっこりと現れたのです。
0003 すてきな木製品で、駒によって素材も使い分けられています。
 2段目の「箱入り娘」という駒を取りだして、パズルスタートです。小さなスペースを、駒を動かしながら、「娘」を玄関から送り出せたらパズル終了 ・・・ 粋ですよね。
 たしか、「花嫁の父」という映画がありました。このパズルに成功すると、大切な箱入り娘が、めでたく嫁いでいくことになるのでしょうから、「おお、玄関に到達したぞーっ」という解決の喜びと、娘を送り出す日がきたのかという思いの両方を味わえるかもしれません。 ← 考えすぎ パズルはパズル とどうぞ、お楽しみください。
 なお、この「箱入り娘」、は、私のふるさと、高山市の「さわたく工房」
〒 506-0812 高山市漆垣内町162 電話 0577-32-9363 で作られた製品です。
 今日も、よい日となりますように。
 日曜日、キリスト教会の礼拝にお出かけくださいますように。

|

« 桂文枝さんの涙 | トップページ | 『たからさがし』 市川里美 作・絵 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「箱入り娘」:

« 桂文枝さんの涙 | トップページ | 『たからさがし』 市川里美 作・絵 »