« ドナルド・キーンさん | トップページ | 『一粒の麦』 賀川豊彦 »

2015年5月13日 (水)

ムーミンママの朝サラダ

0006  朝の光の中で、菜園で収穫したてのラディッシュとアスパラをムーミンママが眺めています。どうやら、サラダにすることに決まったようです。

 豊かな恵みのひととき ・・・。
 今日も、よい日となりますように。

|

« ドナルド・キーンさん | トップページ | 『一粒の麦』 賀川豊彦 »

コメント

毎朝楽しんで開いています、いつも学びばかりですが、暁烏 敏さんの言葉も私の母を思い出させてくれました、しかし昨日の大正10年生まれのお母様の偉大さに、だから現在のムーミンパパありとうなずいてましたが、今朝の爽やかなブログに、先日行われた我々の会の反省会でどうすればあのような素敵な講師夫妻になれるのだろうとの意見、多々でしたけれど、パパは女運が良いのだと感じております。おくればせながら、良い母、妻になれるよう、努力したい!神様お願いします。

※ ムーミンパパより
 いつも訪れて、あたたかいエールをお送りいただき、ほんとうにありがとうございます。夢希さま、すでに充分にすてきなお母さん、そしてすてきな奥様でいらっしゃいます。私どもこそ、学ばせていただいていることがたくさんたくさんあります。
  今日も、どうぞ颯爽とお歩みください。よい日となりますように。

投稿: 夢希 | 2015年5月13日 (水) 07時34分

38年間勤務できたお礼参りをと、家内と伊勢神宮の外宮・内宮を正式参拝してきました。一昨年の第62回式年遷宮からさかのぼること40年。第60回(昭和48年)遷宮の折りに大学生の私は参加・見学しました。その際にドナルドキーンさんが、TVゲストとして内宮まで来ておられるのに遭遇しました。
  参拝を終えて、「宇治橋を渡る緑の風涼し」と、句作しました。
  学生時代にその宇治橋の下流で、大寒みそぎを居合道部の同輩たちとした記憶がよみがえってきました。「涼し」どころではない水の冷たさでした。 

※ ムーミンパパより
 ブログを訪れていただき、そしてコメントをありがとうございます。38年の年月の中で、出会った子どもたち、そして先生方は豊かな情熱を惜しみなく注がれるKou先生、校長先生によって、それぞれの内面に備え持っていたよき芽と呼応する働きを受けて、大きく育たたれたこと思います。
 穏やかな中に、宇治橋の下流で凍るような寒さに負けず居合道に打ち込まれた裂帛の気合いを秘めておられたことも、すごいと思います。

 佳い句ですね。宮本武蔵の「我れ、ことにおいて後悔なし」 と通ずる すがすがしさが伝わってまいります。

 なまドナルド・キーンさんと出会われていたことも興味深く読ませていただきました。

 奥の細道を歩き終えた芭蕉も、式年遷宮に臨んだのでしたね。  今日も、よい日となりますように。

投稿: kou, | 2015年5月13日 (水) 04時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ムーミンママの朝サラダ:

« ドナルド・キーンさん | トップページ | 『一粒の麦』 賀川豊彦 »