« 『一粒の麦』 賀川豊彦 | トップページ | 『デジタル・アーカイブの最前線』 »

2015年5月15日 (金)

睡蓮

0006  私の通うキリスト教会近くの池に、今年も睡蓮が咲きました。それほど広くはない農業用の貯水池ですが、晩秋にはカモがやってきて冬を越して帰って行きます。

 おお、今、気がついたのですけれど、カモたちは、この睡蓮の葉の上で昼寝をしていることがありますが(そのように見えるときがあります) 花の開く前に旅立っていくので、両者が出会うことはありません。
 冬をしのいでいるカモを見、美しく咲く睡蓮の花を観賞できるのは、私たち、人間に与えられている恵みなのですね。
 こうした気づかないけれど与えられている恵み、恩寵は、きっと数え上げることが出来ないほど豊かなのだと思います。
  今日も、こうした恵みの中で歩んで、よい日となりますように。
0003

|

« 『一粒の麦』 賀川豊彦 | トップページ | 『デジタル・アーカイブの最前線』 »

コメント

睡蓮きれいですね。
かの有名な画家の作品を想い起こさせてくれます。
モネの絵に描かれているように、水面には周りの木々も映って
いるでしょうか。
教会の建物も周りの景観に溶け込んでいる感じですね。

※ ムーミンパパより

  ありがとうございます。教会と睡蓮の風景を絵に描いてくださった方もあります。モネでもマネでもありませんが、とおっしゃったとか、おっしゃらなかったとか (^J^)
 教会の庭も、なかなか素敵で、今月は、三つの会堂の合同親睦会が計画されています。バーベキューをいたします。

投稿: ペパーミントグリーン | 2015年5月15日 (金) 09時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 睡蓮:

« 『一粒の麦』 賀川豊彦 | トップページ | 『デジタル・アーカイブの最前線』 »