« 「箱入り娘」 | トップページ | かわいい誤解 »

2015年6月 1日 (月)

『たからさがし』 市川里美 作・絵

Photo 『たからさがし』

市川里美 作・絵
徳間書店  2000年10月31日 初版発行
 絵本で、絵が美しいというのは、すてきなことですね。
 市川里美さんの絵本は、とにかく絵が美しいのです。
 ↑
こうした審美眼は・・・そうです、ムーミンママに全面的に寄りかかってのものです。
 市川里美さんは岐阜県生まれで、1971年からパリに在住。そのパリで、モンヴェルの絵本に出会って、ご自分も絵本を出したいと独学され、1997年には、それまでの仕事に対してパリ市長賞を受賞されたとのこと。
 何と、日本・フランス・アメリカ・イギリスの出版社から絵本を出版されているそうです。
 『たからさがし』・・・古い箱から宝の地図を見つけた少女ノラは、いぬのキキ、黒い顔の羊ベンジー、ヤギのスザンナ、がちょうのガーとグーとともに宝を見つけに出かけます。
 こわいものに出会って、だんだんと少なくなる仲間 ・・・さて、ノラたちは無事に宝を見つけることが出来るのでしょうか。 
 今まで知らずにきた市川里美さんでしたけれど、あるところで出会い、図書館で検索したら、10数冊、蔵書のなかにありました。
Photo_2
 今日から6月、よい日々となりますように。 さて、今年もムーミンパパがショパンの「雨だれ」を練習するシーズンが来ました。 未完のまま、長ーい梅雨の中休みにならないように、上達できるでしょうか。

|

« 「箱入り娘」 | トップページ | かわいい誤解 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『たからさがし』 市川里美 作・絵:

« 「箱入り娘」 | トップページ | かわいい誤解 »