« 梅雨の晴れ間 | トップページ | いただいた「ムーミン・ママ」 »

2015年6月23日 (火)

ねむの木のトンネル

0004  私の通うキリスト教会近くの坂道に今、すてきなねむの木のトンネルが出来ています。

 ここを通るとき、♪「ねむの木の子守歌」が浮かんできます。

「ねむの木の子守歌」

美智子皇后陛下作詞・山本正美作曲
ねんねの ねむの木  眠りの木
そっとゆすった その枝に
遠い昔の 夜
(よ)の調べ
ねんねの ねむの木 子守歌

薄紅
(うすくれない)の 花の咲く
ねむの木蔭
(こかげ)で ふと聞いた
小さなささやき ねむの声
ねんね ねんねと 歌ってた

故里
(ふるさと)の夜(よ)の ねむの木は
0007 今日も歌って いるでしょか
あの日の夜
(よる)の ささやきを
ねむの木 ねんねの木 子守歌

 美智子妃殿下の高校時代に作られた詩に感動した作曲家の山本正美さんが曲を付けたのだそうです。

 山本正美さんは山本直純夫人だとのこと。

 美智子妃殿下は、著作権を放棄され、この歌による収入を基金とした賞が特別支援教育関係のかたに授与されていると、私は今年初めて知りました。

  今日も、よい日となりますように。

|

« 梅雨の晴れ間 | トップページ | いただいた「ムーミン・ママ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ねむの木のトンネル:

« 梅雨の晴れ間 | トップページ | いただいた「ムーミン・ママ」 »