« 『他者が他者であること』 2  | トップページ | ねむの木のトンネル »

2015年6月22日 (月)

梅雨の晴れ間

0003  6月の第三日曜日は、「父の日」。岐阜市では、朝、しばらくの時間、雨脚が強くなり、雷もとどろきました。 うーん、父親の歩む厳しい人生を象徴しているのかも、と思いました。

 けれど、午後には、陽光が差し、この写真のような景観となりました。 メタセコイヤの向こう側には、金華山があるのです。(奥ゆかしいですね)
 梅雨の晴れ間ということばを思い浮かべました。
 「歌と詩で 笑顔の花束つくりましょ」というテーマで、ある校区の福祉大会の音楽タイムの講師を務めた帰りに、木陰のベンチで、野外ランチと洒落たのでありました。
 今日も、よい日となりますように。

|

« 『他者が他者であること』 2  | トップページ | ねむの木のトンネル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 梅雨の晴れ間:

« 『他者が他者であること』 2  | トップページ | ねむの木のトンネル »