« 紫陽花 | トップページ | 『香乱記』 宮城谷昌光 »

2015年7月21日 (火)

庭の眺めと懐かしい歌

0008   底紅(そこべに)の花が咲きました。私の中学生の時、♪「雨に咲く花」という歌謡曲がヒットしていたのを思い出しました。 いまは、同じ題名で別の曲もあるようです。

  同窓生と、学校で一緒に過ごしたころの歌を歌うと、一気に時を超えてその頃に戻れます。
 若き日に出会ったよき友、そしてよき歌・・・、ありがたいですね。
 坂本九さんの♪「上を向いて歩こう」は、中学2年の頃だったように思います。
 西田佐知子さんの♪「コーヒー・ルンバ」  もう少し後には舟木一夫さんの「高校三年生」
 今は、ネット配信というのでしょうか、音楽と親しむ在り方も変わってきました。
 
 イヤホンで一人一人が別の歌を聞いている姿を見かけます。それはそれでよいと思います。そのいっぽうで、友だちと肩を組んで歌える歌 というのは、 形を変えても あってほしいと思います。
 中学の同窓生の一人が、コーラスを楽しんでいて、時々、歌声喫茶のような会を開いているとのこと。 うーん、すてきですね。 いつか、参加させてもらえたらと願っています。
 今日も、よい日となりますように。
0006
 

|

« 紫陽花 | トップページ | 『香乱記』 宮城谷昌光 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 庭の眺めと懐かしい歌:

« 紫陽花 | トップページ | 『香乱記』 宮城谷昌光 »