« 「ひとつの歌に導かれて」  武満徹さん | トップページ | ウインドウズ10 »

2015年7月13日 (月)

すねる ? パソコンの不思議な感受性 

 いつも、夜中の12時に、記事を更新するようにセットしています。今日は、更新の準備に手間取りました。

0003  7月29日にウインドウズ10が発売されるというニュースをご存じの方は多いと思います。マイクロソフトとしては、初めて、無料でバージョンアップということです。(期間は、区切られていますけれど。)
 ウインドウズ7、ウインドウズ8からは、無料でバージョンアップできるということでしたが、一応、ウインドウズ7は2020年、ウインドウズ8は2023年まではウイルス対策が講じられるようなので、このままでいこうと思っていました。
 ところが、私が使っているパソコンのメーカーから、「お使いの機種は、ウインドウズ10にバージョンアップ出来ません。」というメールが来ました。 ウインドウズ7が入っているのですが、作られた年代によっては、こういうことになるようなのです。
 ウインドウズ10にアップする気はなかったのですが、不思議なことにこういう通知が来ると、「買い換えようか」「いっそ、今までも無料でOSをバージョンアップしてきたアップルのパソコンに乗り換えようか」などと、やや気を悪くした気分で考えました。
 すると ・・・ パソコンの動きが微妙になったのです。 作業が出来るには出来るのですけれど、微妙に動きが遅くなったり、文章を作成しているときカーソルの位置がへんなところに行ったり ・・・ まるで「ふん、どうせ、僕のこと、見限ろうと思っているんでしょ」とすねているとしか思えないタイミングで、決定的な不調ではなく、ボクシングでいうとジャブを打ってくるような感じなのです。
 そういえば、パソコンの、私より初心者のかたに「人間だって、文句を言われながら仕事するのは気分がよくないから、パソコンの悪口を言いながらパソコンを使うのは、やめようよ。励まして、お礼を言いながら使うと、頑張ろうという気になってくれるよ」となかば冗談でアドバイスしたことがあります。
 驚きました。次に行ったとき、彼の機嫌がよいのです。そしてパソコンの動作も好調なのです。彼いわく、あれ以来、パソコンに文句を言わないでほめるようにし、パソコンの気に入るようなマスコットをそばにおいたら、調子よく動いてくれるようになった・・・
 さて、そこで、今日のブログのタイトルとなりました。
 記事の更新は出来るようになりました。 でも、パソコンには内緒ですが、今後どうするか、ちょっと迷っております。
 明日は、ウインドウズ10について、私なりの思いを書かせていただきます。(科学的・合理的にというよりも心理的・文学的?な面からですので、期待なさらないでくださいまし。)
 今日も、よい日となりますように。
 

|

« 「ひとつの歌に導かれて」  武満徹さん | トップページ | ウインドウズ10 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: すねる ? パソコンの不思議な感受性 :

« 「ひとつの歌に導かれて」  武満徹さん | トップページ | ウインドウズ10 »