« すねる ? パソコンの不思議な感受性  | トップページ | 『ピアノの森』 第25巻 »

2015年7月14日 (火)

ウインドウズ10

0002  現在、あなたのパソコンに入っているのは、ウインドウズ7、あるいはウインドウズ8.1である可能性が高いと思います。アップルのパソコンやスマホ、アンドロイドのタブレットということもあるかも知れません。ウインドウズXPという場合もあるかも知れませんね。

 「ウインドウズ9」というのは、ありません。(多分。)一気にウインドウズ10にしたほうが、大きく変わった印象を与えられる とマイクロソフトが考えた、というくらいのことだろうと思います。
 ウインドウズ10は、ウインドウズ8でスタートの画面を変えたら、ウインドウズ7のほうが分かりやすく、使いやすかったという反応が多かったので、ウインドウズ7のスタート画面に戻そうということのようです。
 こんなことくらいでバージョンアップを有料にしたら、ユーザーは嬉しくないですから、無料にし、ウイルスへの防衛機能を高めるなどの付加価値を付ける ・・・ そんなところではないでしょうか。
 新しいOSにすぐ飛びつくのは、実際の動作を見ながら改良の手直しを進めていく実験台になるような面もありますから、半年くらいは様子を見る、というのが常識のようです。
 ワード、エクセル、パワーポイントなどのオフィスソフトはマイクロソフトの製品ですから、スムーズに動作するはずです。
 マイクロソフト社以外のソフト ・・・ ウイルス対策のソフト、ワープロの一太郎、年賀状や住所録関係のソフト、それから写真の編集ソフトなど・・・は、事前にマイクロソフトから情報の提供を受けて、ウインドウズ10で動くように対応を進めていることでしょう。 あまり規模の大きくない会社のソフトは、自己努力でそうした対応を、会社の存続問題につながりますから必死で進めていることでしょう。
 プリンタ、スキャナ、そしてデジカメ ・・・こうした周辺機器・外付けの機器は、ウインドウズ10のパソコンと仲良く働くための握手をする必要があり、その働きをするドライバの更新が準備されていると思います。  
 インターネットにパソコンをつなぐ回線業者(プロバイダ)も上記の努力をして、ウインドウズ10との親和性を高めていくことでしょう。
 技術革新という名のもと、パソコン業界の活性化のために、ユーザーが付き合わされる数年ごとの行事という気がしてきたかたもおられると思います。そして、その考えは正しいと私は思います。
 まあ、パソコンで使われている部品にはハードディスクのように消耗していくものもあり、寿命があるものが多いですから、パソコンを使い続ける必要とメリットがある人は、ウインドウズ10に徐々にですが付き合う、スマホやタブレットなどで用事が足りている人は、そちらのほうへ軸足を移していく、あるいは、固定電話やファックス、手書きの手紙や葉書を活用することにしよう、という道もある ・・・ こういうところでしょうか。
 携帯電話は、連絡をとりたい人をつかまえやすくしました。・・・ということは、自分もつかまえられやすくなったということです。メリット、デメリットは簡単には測れません。
 ウインドウズ10が7月29日にリリースされるのを契機に、私が考えたのは、上記のことです。
 不備なこと、到らないこと、多いと思いますので、ご自分のお考えを大切になさってください。 つたない考えをここまでお読みいただき、ありがとうございました。
 今日も、よい日となりますように。
※ 7月13日、14日の朝顔の写真は、小学一年生が大切に世話をし、花開かせたものです。掲載させていただき、ありがとうございます。
 ジョークを一つ ・・・ 今日は7月14日 ・・・ せんべいのカーニバルですね 。
「どういうこと?」とお思いになった方は、「続きを読む」をどうぞ。

せんべいのカーニバル → パリ祭 

 失礼いたしました。 よい日となりますように。

|

« すねる ? パソコンの不思議な感受性  | トップページ | 『ピアノの森』 第25巻 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ウインドウズ10:

« すねる ? パソコンの不思議な感受性  | トップページ | 『ピアノの森』 第25巻 »