« うるおいのある風景 | トップページ | 『明日のことは知らず』 宇江佐真理 »

2015年7月 6日 (月)

『子どもの頭をよくする勉強法』 伊藤 真

0005 『子どもの頭を良くする勉強法』 

ー14歳までに教えるべき「生きる術ー
伊藤 真  著
KKベストセラーズ 2015年6月20日
初版 第1刷 発行
 こういう題名の本には、あまり手を伸ばさない習性が、実は私にはあります。
 でも、この本には良いところがあると思います。
「はじめに」の章にこうあるのです。
勉強の本質を学ぶ場所は家庭にあり、それを教えるのは親である〝あなた〟なのです。
本書は・・・親御さんが抱えている不安や悩みを解消するヒントを数多く提案いたしました。

 このヒントが具体的で、実行するのが難しくないこと、そして、発行されたばかりで、挙げられている事例が最近のものであること、また、「三歳までが勝負」と書いてなく、十四歳となっているところもよいと思います。
 頭ごなしに「とにかく、勉強しなさい」というのでなく、子どもの身になって、「子育て」とは「親の学び」であるという構えに徹して自立しした学び手を育てることを終始大切にしていることが印象に残りました。
 著者の伊藤 真さんは東大の法学部在学中に司法試験に合格したかただそうですが、最初のチャレンジは失敗したこと、日本一のロースクールを作ろうとして、土壇場で認可が下りなくて億単位の負債を背負ったことなども記し、長い目で見れば、失敗と成功は等価値と説得力を持って語っておられます。
  大きな構えで.人生を俯瞰し、元気に歩まれるところがいいなと思いました。
  今日も、よい日となりますように。
Photo  

|

« うるおいのある風景 | トップページ | 『明日のことは知らず』 宇江佐真理 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『子どもの頭をよくする勉強法』 伊藤 真:

« うるおいのある風景 | トップページ | 『明日のことは知らず』 宇江佐真理 »