« 関 百年記念公園の秋 | トップページ | 秋の庭 »

2015年10月13日 (火)

ふるさと 高山の秋祭り

0002   私のふるさと、飛騨高山の祭りは、日本三大美祭のひとつと言われています。春祭りと秋祭りがあります。天領だったことと飛騨の匠という名人たちがいたことなどから、屋台や行列など、美しく、見事なのですね。 人形からくりで、大きな人形の肩に乗った小坊主と申しますか、それが別の所に移ってクルクルクルと前方回転してみせる文字通りの「離れわざ」には大観衆から、拍手がおきます。 今年は晴天に恵まれ、22万人ほどの人出だったと報じられています。 夜には、写真の通り、提灯をともした屋台の曳き別れ・・・ 写真は10月9日に撮影され、10月10日の岐阜新聞朝刊に掲載されたものを引用させていただきました。 ありがとうございます。

 高山では、外国のかたへのアピール、そして語学研修の成果も上がっていて、多くの方が訪れてくださっているようです。
 こういう努力の実りは、すてきですね。
 秋 ・・・いろいろなところで、美しい光景が展開していますね。
 今日も、よい日となりますように。

|

« 関 百年記念公園の秋 | トップページ | 秋の庭 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ふるさと 高山の秋祭り:

« 関 百年記念公園の秋 | トップページ | 秋の庭 »