« 『The Love 世界で一番 たいせつなあなたへ』 マザー・テレサからの贈り物 | トップページ | 詩 心 »

2015年10月 4日 (日)

芸術の秋 岐阜県美術館 「アートまるケット」 日比野克彦 館長

0001   芸術の秋・・・ 岐阜県美術館では、 「アートまるケット」日比野克彦ディレクション 「花は色の棲家(すみか)」という企画が実施されています。

 岐阜県美術館の庭に、ごらんのような一画が、日比野克彦館長がディレクターとなって、多くの人が参加しての企画です。
 植えられている庭木と、岐阜県産の木材を組み立てて創られた大きな美術作品といってよろしいでしょうか。
 ダイナミックさと繊細さとを、感じながら見てまわりました。
0005
 自然の花 、そして和紙を用いてのクラフトの花 ・・・ 見応え、見て歩き応えがあります。
 日比野館長の手書きの言葉がいくつも掲げられています。
 その言葉が、また味わい深いのです。
0008
0007
 「左目と右目で色を見比べてみよう」
 「花は 花の種を 育てている」
 
 「美とは 何だろう」
「誰にも 見られることのない 花も ある」
 などなど。
 機会を作れるかたは どうぞ。
 うーむ 芸術の秋ですね。
 ↑
 私には、こう口に出しているだけで、その気になるところがあります。 
 今日も、よい日となりますように。
 日曜日、キリスト教会の礼拝にお出かけください。
 そうそう、今日は、10月4日生まれで、ご自分でこの日を 10 4 テン し ・・・天使の日と呼んでおられる 日野原重明医師の104歳の誕生日です。 おめでとうございます。 心からお祝い申し上げます。

|

« 『The Love 世界で一番 たいせつなあなたへ』 マザー・テレサからの贈り物 | トップページ | 詩 心 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 芸術の秋 岐阜県美術館 「アートまるケット」 日比野克彦 館長:

« 『The Love 世界で一番 たいせつなあなたへ』 マザー・テレサからの贈り物 | トップページ | 詩 心 »