« 秋もはや 熱き紅茶と ビスケット | トップページ | 『The Love 世界で一番 たいせつなあなたへ』 マザー・テレサからの贈り物 »

2015年10月 2日 (金)

『品格のつくられかた』

0004 『品格のつくられかた』 ー日本人が大切にしてきた「モラル」の伝承ー

新井えり  著
グラフ社 
平成20年7月7日 第1版 第1刷 発行
 装幀からも感じられるように、しぶい内容の本です。でも分かりやすく、丁寧な文体で、魅力があります。
 読んでよかったと思った章の一つ 人口過密には「江戸しぐさ」 について書かせていただきます。
  ◇  □  ○  ☆  ※
 江戸町人のマナーとエチケット、「江戸しぐざ」も、人口の密集した江戸という土地柄、洗練されて、磨き抜かれた「礼儀作法」と言えましょう。
  道ですれ違うとき、互いに肩を引き合って接触を避ける「肩引き」や、雨のしずくがかからないように、傘をかしげる「傘かしげ」といった身のこなしが定着したのも、江戸の通りが狭く、人の往来が頻繁だったからにちがいありません。
(中略)数々の著書で「江戸しぐさ」を紹介なさっている越川禮子さんによれば、大名行列を横切って許される唯一の例外は、□□□□だけだった。
 ・・・気持ちのよいご近所付き合いのコツは、必要な一言と余計な一言を心得ていること。 出かけてゆく人には、行き先は問わない、 「おでかけ?」すぐあとに「お気をつけて」と会釈。 「お痩せになった」「お元気そう」など見て分かることは言わない。やたらに人を紹介しない。行動の伴わない言葉は口にしない。「おいくつですか?」と年齢を聞くこともなかったし、長々と尾ひれのついた「うわさ話」も避けた。江戸の人々は、すでにプライバシーを心得ていたのです。 (以下略)
  ◇   □   ○   ☆   ※    ☆    ○   □   ◇
 私にとって、「江戸しぐさ」という言葉は新鮮でした。 こうしたことがたくさんつまったこの本、よろしければ、どうぞ。
 今日も、よい人なりますように。
 そうそう、お時間のあるときに、上記の、□□□□にどんな言葉が書かれているか、お考えください。 大名行列を横切って許される例外とは何でしょうか。
 答えは、続きを読むをクリックしてください。 □の数は、答えの文字数とは無関係です。
 

 【答え】 次のように書かれています。 予想は、あたりましたでしょうか。

 大名行列を横切って許される唯一の例外は、赤ん坊を取り上げに走る産婆(助産師)だけだった。サイレンを鳴らして走る救急車を優先させるのと同じです。
 こういう例外があったというそのこと自体に、私は何だか嬉しくなりました。
 今日も、よい日となりますように。

|

« 秋もはや 熱き紅茶と ビスケット | トップページ | 『The Love 世界で一番 たいせつなあなたへ』 マザー・テレサからの贈り物 »

コメント

ムーミンパパの復帰、おめでとうございます。
もう、10月でした。
果物のようにうっとりと太られるのも、いいではありませんか。
まだ無理をされませんように。
ムーミンママがお痩せになってはいけませんから。

※ ムーミンパパより
 八木重吉さんの詩をベースに温かいお言葉、ありがとうございます。
  今までが「うっかり」増量しておりましたので、落ち着いて、体調を大切に、よい秋を過ごしたいと思います。
  ご家族様によろしくお伝えください。
 

投稿: yokotabi | 2015年10月 2日 (金) 10時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『品格のつくられかた』:

« 秋もはや 熱き紅茶と ビスケット | トップページ | 『The Love 世界で一番 たいせつなあなたへ』 マザー・テレサからの贈り物 »