« 長良川の鵜飼い  閉幕 | トップページ | 秋の趣(おもむき) »

2015年10月18日 (日)

筋 肉

0002   体重を減らすといっても、筋肉が減ってはいけないと気にしていましたら、図書館でいい本に出会いました。 NHKテレビテキスト『今日の健康』の2015年9月号に 「筋肉を鍛えて 転倒・寝たきり予防」が特集されていたのです。

 かいつまんで、私のためのメモをしてみました。
 加齢や生活習慣などの影響で、急速に 筋肉減少 (サルコペニア) しないように
 20歳をすぎると、何か運動をしていないと、1年に1%ずつ筋肉は減少。これは、一般的な老化。 維持には、一日に6000歩~8000歩は歩くこと。
 筋肉減少診断の着目点は、三つ
1.筋肉量  1平方メートルあたり 男性は 7.0キログラム未満 女性は5.7キログラム未満 にならないように  手すりにつかまらなくても階段を上れる
2.歩行速度 1秒間に80センチ以下の歩行速度にならないように
         青信号の間に横断歩道を渡りきれる
3.握力  男性は26キログラム未満 女性は18キログラム未満 にならないように
         ペットボトルのキャップを開けることが出来る
 食事・運動のことにもふれられています。皆様のほうが、詳しく学ばれ、実践しておられるかと思いますが、上記の本から、要注意のタイプの三つを引用させていただきました。画像の上でクリックしていただくと、すこし見やすい大きさになるかと思います。
 体重の数値だけでなく、幅広く目を向け、実践の質を大切にして励みたいと思います。
 今日も、よい日となりますように。
 日曜日。キリスト教会の礼拝にお出かけください。

|

« 長良川の鵜飼い  閉幕 | トップページ | 秋の趣(おもむき) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 筋 肉:

« 長良川の鵜飼い  閉幕 | トップページ | 秋の趣(おもむき) »