« 詩 心 | トップページ | ブドウ・・・ 果粉 まど・みちおさん »

2015年10月 6日 (火)

水琴窟

  柄杓(ひしゃく)で水を汲み、それをしたたらすと・・・ おお、何とも優しく、かそけき音が耳を遠慮がちに訪れてくれます。  「水琴窟」 ・・・ずいぶん大人になってからこの言葉と、その音の魅力を知ったように思います。

0004   写真は、中山道太田宿で出会った水琴窟です。
  ちょうど、お庭を手入れしていたかたが、植物・・・ホトトギスや、秋マンサク、ミズヒキ、中国では不老不死の木と呼ばれる「ウヤク」などを 教えてくださいました。
 18日のお祭りでは、六人の姫君のお姿も見られるのだそうです。  
 駐車場や、こうした旧跡が無料開放されていることも嬉しく思いました。
  よろしければ、どうぞ。行楽の秋でもありますね。
 今日も、よい日となりますように。
0012

|

« 詩 心 | トップページ | ブドウ・・・ 果粉 まど・みちおさん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 水琴窟:

« 詩 心 | トップページ | ブドウ・・・ 果粉 まど・みちおさん »