« 大村 智 さんと 山崎光夫さんの対談から | トップページ | 「つわぶきの絵柄」 »

2015年10月21日 (水)

Windows 10 の誘惑

   今、あなたはが使っておられるパソコンの基本ソフトは、ウインドウズXP、ウインドウズ7、ウインドウズ8.1 、あるいは、マックX などでしょうか。

  ウインドウズ9というのはなくて、今年の7月、ウインドウズ10が発表され、今回は、ウインドウズ7、または8.1の入っているパソコンは、全部ではありませんが、無料でウインドウズ10にアップ・グレード出来ることになっています。 もう、ウインドウズ10の入ったパソコンをお使いになっているかたも、おありかも知れませんね。
 ウインドウズ7は、2020年・・・東京オリンピックの年までは、発売元のマイクロソフトがウイルスなどへの安全対策をサポートすることになっています。ですから、それまでは使い続けることが出来ます。
 でも、改良版として出てきたウインドウズ10に脚光が当たって、進んでいくことはまちがいありません。 ウインドウズ7で動いているパソコンの大部分は無料で10にアップ・グレードできる、と書きました、 何ということでしょう 私の使っているパソコンは10にアップ・グレードできません、とわざわざメーカーからお知らせが来ました。
 妙なものです。 10に出来ませんと通知が来るまでは、2020年まで、何とか7でいこうと思っていたのに、10にできませんと知らされた途端に、10にしたくなりました。
 誰も私に向かって、「あなたのパソコンは時代遅れの7ですか」などと言わないのに、やがてそう言われるようになるような気がしてきたのです。
 さあ、私は、どうしたらよいでしょうか。
 普通、パソコンは5年ほどが寿命と言われています。私が使っているのは2010年12月に購入したものですから、替え時といえば替え時です。摩耗部分があるハードディスクが、「5年で寿命」の根拠のようです。 ハードディスクを新品に取り替えれば寿命は延びそうですが、主流が10になっていくときに、この判断は難しいところです。
 せめてもの抵抗、私は、『できるWindows 10』という本を購入して、予習を始めました。
  どんな点が改善されたのかを知って、ウインドウズ10を使っている自分を思い浮かべて多少なりとも心がときめくようになったら、買い換えなどを検討しようと思います。  なんと、はかない抵抗でしょう。0004   あるパソコン雑誌では、「10にしないようにと言われたパソコンを10に出来ないかと挑戦してみました」という記事も掲載されています。 うーむ、そこまで挑戦できる私でしょうか。 しばらく悩んでみますね。
 今日も、よい日となりますように。 パソコンとそんなにつきあわなくても生きていけますし・・・ねっ (^0^;)

|

« 大村 智 さんと 山崎光夫さんの対談から | トップページ | 「つわぶきの絵柄」 »

コメント

windows10について・・・わたしのパソコンには無料でグレードアップできますとでました。それで喜んでキーを押したところなんと完了までに4時間以上もかかりました。ようやく完了が出て作業を始めてプリントしようと思ったらプリンターが動きません。いろいろと挑戦しましたが、結局駄目でした。

翌日、ネットに詳しい方に助けてもらってもとのウィンドウズ7に戻しました。その方のお話ではまだ他のソフトがウィンドウズ10に対応したものが十分にできていないから、2020年まではこのまま頑張った方が良いと思うということでした。

※  ムーミンパパより
  体験に基づくアドバイス、ありがとうございます。こういうお話は貴重で、とても有益です。

  私も、慎重に、本当にグレードアップが必要になるまで、現在のパソコン環境を大切にして歩んできたいと思います。

  今日も、よい日となりますように。

投稿: つるじいさん | 2015年10月22日 (木) 06時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Windows 10 の誘惑:

« 大村 智 さんと 山崎光夫さんの対談から | トップページ | 「つわぶきの絵柄」 »