« バッハ もすてきですね | トップページ | メタセコイアの並木 ー滋賀県高島市マキノ町ー »

2015年11月12日 (木)

詩 「草の名」 金子みすゞ

 秋 ・・・ 秋の七草を、母は「す・き・な・お・ふ・く・は」と頭文字を取って教えてくれました。

  それはそれとして ・・・ 以前に書いたことがありますので今回は、秋の七草のことは略させていただきます。(いえ、意地悪ではありません。 そんなら最初から持ち出すな とおっしゃいますな。 きっと、あなたも、秋の七草は ご存じでしょうから) 
 さて、詩  「草の名」  金子みすゞ さん です。
人の知っている草の名は、 わたしはちっとも知らないの。
人の知らない草の名を、 わたしはいくつも知ってるの。
それはわたしがつけたのよ、 すきな草にはすきな名を。
人の知っている草の名も、 どうせだれかがつけたのよ。
ほんとの名まえを知ってるは、 空のお日さまばかりなの。
だからわたしはよんでるの、 わたしばかりでよんでるの。
     ◇   □    ○    ☆    ※
 何だか 楽しいですね。 『赤毛のアン』が、グリーンゲーブルのいろいろな風景を名付ける場面と似通うものを感じたのは、きっと私だけではないと思います。
 うーん、教えてもらった回数と同じだけ、「花」の名を忘れてしまうムーミンパパ ・・・ 実物と結びつけることが出来る「草の名」をどれだけ覚えることが出来るでしょうか。
 今日も、よい日となりますように。
 

|

« バッハ もすてきですね | トップページ | メタセコイアの並木 ー滋賀県高島市マキノ町ー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 詩 「草の名」 金子みすゞ:

« バッハ もすてきですね | トップページ | メタセコイアの並木 ー滋賀県高島市マキノ町ー »