« 多治見市の修道院 | トップページ | 子どもたちへの プレゼント作り »

2015年11月28日 (土)

とりを とる

 「とりを とる」 ・・・いえ、紅白歌合戦のフィナーレを飾る歌手のことではありません。あっ、漢字を入れれば、よかったのですね。  「鳥を撮る」 ・・・私の通うキリスト教会近くの池にやってきたカモ、そしてオシドリを写したのです。  ← 訂正させていただきます。野鳥の会で長年活動している方から(実は、私の兄から) 上の写真は、カルカモ、下の写真はマガモだと、控えめなコメントで、指摘がありました。 お詫びして、訂正させていただきます。

 さすがに野性の鋭さ、私が忍者の如く静かに池に近づいても、できるだけ遠くへと移動したり、飛び立ったりしていきます。 ・・・ いえ、お察しの通り、歩く私の地響きが伝わるのでしょうか。
0007
 牧師さんの小学生の娘さんには、鳥たちは近づいてくるのだそうです。 わあ、何という違いなのかと思いましたら、鳥に食べ物をやっているのだそうです。
 オシドリは、つがいで悠々と泳いでいました。 うーむ、この夫婦は、レディファーストのように思えますが、どうなのでしょう。ライオン、孔雀など、目立つのは雄であるようです。
 
0005
  今日も、よい日となりますように。
 本日、私の通う教会の牧師夫人の妹さんが華燭の典を挙げられます。おめでとうございます。伴侶となる方は牧師さんとのことで、姉妹、そろって牧師夫人となられるわけです。 神様と人々に愛され、祝福され、すばらしい家庭、人生を建て上げられますように。 
 

|

« 多治見市の修道院 | トップページ | 子どもたちへの プレゼント作り »

コメント

鳥の写真について。
多分、上の写真はカルガモで、下の写真はマガモだと思います。

※ ムーミンパパより

  あれまぁ、 ご指摘ありがとうございます。 そういえば、カモの写真で、あの緑色と申しますか、きれいな頭を見たのだったと思います。

 記事を書く前に、野鳥の会で長年歩んでおられる方に見ていただくべきでした。  お礼申し上げます。

投稿: ひだの爺さん | 2015年11月28日 (土) 14時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: とりを とる:

« 多治見市の修道院 | トップページ | 子どもたちへの プレゼント作り »