« 富有柿 | トップページ | 多治見市の修道院 »

2015年11月26日 (木)

クリスマス・リース

 クリスマスは12月25日 ・・・ キリスト教会ではその4週間前から待降節・・・アドヴェントに入ります。アドヴェントリースには4本のキャンドルが準備され、日曜ごとに、点火するロウソクを一本ずつ、増やしていきます。

 それより早く、商業施設ではクリスマス・リースが飾られているのを見かけるようになりました。
Photo
  うーん、きれいですね。 ところで、このシーズンになると、浮かんでくるギャグがあります。 辛抱しておつきあいくださいますか・・・あなたは、なんと寛容でよいかたなのでしょう、ありがとうございます。
 別に借り物ではなく、自前のものであっても「クリスマス・リース」というのは、謙虚ですね。
 ただし、このギャグは、「エル」と「アール」の発音をしっかりと区別できる方には通用いたしません。 レンタルのリースの綴りは「lease」、クリスマス・リースのリースは「wreath」なのだそうです。 これをきれいに発音して区別するのは、私には難しいです ・・・発音するのも、人の発音を聞き分けるのも。
 うーん・・・ ある音楽家が「練習するのは、耳を磨くため」とラジオで話していたのを思い出しました。  英語の場合も、聞き分けることが出来るようになって、正確な発音を身につけていく、ということになりましょうか。  そうできるように心がけながら、完璧ではなくても勇気と大胆さを持って、心を伝えることを大切にしながら磨き続けるということだと思います。
 今日も、よい日となりますように。

|

« 富有柿 | トップページ | 多治見市の修道院 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クリスマス・リース:

« 富有柿 | トップページ | 多治見市の修道院 »