« 『食堂のおばちゃん』 山口恵以子 著 | トップページ | 「息」という漢字 武田双雲さん 元気になる書から »

2015年11月 6日 (金)

「雁月」(がんげつ) 岩手の銘菓

0003   月の夜に雁が渡っていく ・・・ 「雁月」(がんげつ)は、すてきな銘菓。

  後ろに控えているのは、南部鉄の鉄瓶・・・ そして、最近、我が家に登場したコーヒー・ミル。 今まで、電動のコーヒーミルで豆を挽いていたのですが、手回しのミルの雰囲気に惹かれて入手。
 ゴリゴリゴリ ゴリゴリゴリ ・・・ うーむ 雰囲気だけでなく、結構、運動になり、根気も要ることが分かりました。
  手回しのミルで挽いて、コーヒーを出してくださっていた方、お心遣い、込めてくださっていた労力が少し、理解できました。改めて感謝申し上げます。
 今度機会がありましたら、豆は挽かせていただきます。今まで気づかずに申しわけありませんでした。
 すてきなコーヒータイム、歓談の時は、ご一緒に作り上げるものですね。
 さて、今日も、よい日となりますように。

|

« 『食堂のおばちゃん』 山口恵以子 著 | トップページ | 「息」という漢字 武田双雲さん 元気になる書から »

コメント

ムーミンパパさん、こんにちは!
岩手の紅玉です。

ゴマよごし、を検索していて、こちらのブログにたどり着きました。
胡麻和えとゴマよごし。よくわかりました。
ありがとうございます

ところで、鴈月は「がんづき」と、私のほうでは呼びます。まぁ、訛って「がんづぎ」という発音になることも多いですが。。。
ご参考までに。

※ ムーミンパパより
 コメントありがとうございます。 紅玉さま ・・・すてきなネーミングですね。
「がんづき」(がんづぎ)との呼び名、岩手のかたからのお知らせ、貴重です。

  盛岡に、二男家族が住んでいることでもあり、ムーミン・ママは時々「雁月」を作ってコーヒータイムなどに供してくれます。先日、ゴリさんの出ているTV番組で、沖縄のかたが「雁月」という名前だけを頼りに「こういう食べ物ではないか」と料理を作り上げるコーナーがあり、楽しく見ました。

 寒さに向かうおり、どうぞ、お健やかでお歩みくださいますように。 

投稿: 紅玉 | 2015年11月10日 (火) 10時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「雁月」(がんげつ) 岩手の銘菓:

« 『食堂のおばちゃん』 山口恵以子 著 | トップページ | 「息」という漢字 武田双雲さん 元気になる書から »