« 月刊誌 『百万人の福音』2015年12月号から | トップページ | ペーパークラフト »

2015年12月13日 (日)

ワンダフル カウンセラー

 待降節 アドヴェントも三本のキャンドルがともされるところまでやってまいりました。ご存じのように、西暦はキリストの誕生によって、B.CとA.Dが区切られていますので、(数年のずれがあるようですけれど)、キリスト誕生2015周年記念日ということになりましょうか。 

 子どもたちにとっては、クリスマスプレゼントが待ち遠しい時期となりました。
 待ち遠しいといえば、救い主 イエス・キリストの誕生は、実に、紀元前七百年前に書かれたイザヤ書にも予言されていました。圧政下で生きる苦しい日々を送っていた人々には、とても待ち遠しい七百年だったと思います。 うーむ、普通、人は七百年は生きないので、救い主の生誕を待ち望みながら、この世での生涯を終えていった人が、たくさん、たくさんいたのですね。
 ムーミンパパの遠回り ・・・ 晩秋、たくさんの木がたくさんの葉を落とします。イチョウの木もそうです。  そして、たくさんのイチョウの木々のそれこそ数え切れないほどたくさんのイチョウの葉も落葉します。
Photo
 この秋には、その光景を見ていて、こんなにたくさんあるイチョウの葉だけれど落葉する、一枚の例外もなく、一つ残らず ということが強く胸に迫りました。尊敬する先輩のクリスチャンの方々が何人も天に召された今年だったからかも知れません。
 デーケン教授という死生学を説かれる方が、講演の最初に、「皆さん、重大な発表がございます。 この世に生を享けた人の死亡率は、実に100%であることが判明しました」 会場は、一瞬しーんとなり、そして笑顔が浮かんでくることが多いそうです。 生まれた人は、この世に生きる年数に長短はある、けれど、一人として死を免れる人はいない ・・・頭ではよく知っているけれど、その人間の中に自分も含まれていることを切実に受けとめている人は・・・どうでしょう。
 話を、タイトルのワンダフル・カウンセラーにもっていきますね。キリスト降誕の七百年前にその方について予言したイザヤ書の中に、その名は、不思議な助言者・・・ワンダフルカウンセラー と紹介されているのです。 良いカウンセラーは ①よく聴く ②よく理解する ③ よい助言を与える ④ よい癒やしを与える ・・・七百年後に生まれたイエス・キリストは、確かにそのように歩まれたのでした。 その上、命までもあたえてくださったのです。
 詳しくは、どうぞ、キリスト教会の礼拝、そしてクリスマスにおいでになり、牧師さんのメッセージを、ぜひお聞きくださいますように。
 私のお世話になっている教会では、日曜日の礼拝の他に、たとえば、水曜日の午前に聖Photo_2 書の学びと讃美歌を歌い、祈る会が開かれています。先週は、その集まりのクリスマス会が開かれました。 そのときのテーブルの一部を写真で紹介させていただきますね。
 魂も、身も心も豊かに養われたひとときでした。
 今日も、よい日となりますように。
冒頭で書きましたとおり、キリスト教会では待降節の3週目の礼拝が献げられます。ぜひ、どうぞ。

|

« 月刊誌 『百万人の福音』2015年12月号から | トップページ | ペーパークラフト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ワンダフル カウンセラー:

« 月刊誌 『百万人の福音』2015年12月号から | トップページ | ペーパークラフト »