« 冬あやめ | トップページ | 美しい環境は感性・知性を陶冶(とうや)する »

2016年1月10日 (日)

人が歩けば 友と臘梅と柚子にあたる

  お正月の間の運動不足を解消しようと、ウオーキングに出かけました。昼ご飯を食べに、徒歩で出かけたのです。 カレー好きのムーミンパパらしく、目指すはカレー屋さんです。実は、前日、テレビの料理番組で美味しそうな牡蠣フライを見かけて、牡蠣カレーを食べようとイメージして眠りについたのです。
 注文内容に融通のきくお店ですので、ご飯の量を少なめにしてもらって、野菜サラダをつけてもらいました。
 量も、味も満足して、さて、出ようとすると ・・・ なんと友人夫妻が居て、声をかけてくれました。 しばし、会話が弾みました。 めったに行かない店でお会いできるとは、なんとラッキーなことでしょう。
 帰途、それほど大きくない川のほとりへと気まぐれにコースを定めて歩いていますと、とてもよい香りが ・・・  おお、臘梅(ろうばい)が咲いているのでした。 しばし、たたずんで眺めていましたら、育て主のかたが「よろしかったら」と臘梅と、その横の柚子をお土産にと、持たせてくださいました。
Photo
 帰宅して万歩計、6789歩  なんと ねらったわけではないのに こういう数字が出るとは・・・。
 いろいろよいことのあったウオーキングでした。
 今日も、よい日となりますように。
 日曜日。キリスト教会の礼拝にお出かけください。
聖書  安息日をおぼえて、これを聖なるものとしなさい。
 

|

« 冬あやめ | トップページ | 美しい環境は感性・知性を陶冶(とうや)する »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 人が歩けば 友と臘梅と柚子にあたる:

« 冬あやめ | トップページ | 美しい環境は感性・知性を陶冶(とうや)する »