« 短歌の魅力 | トップページ | あるトンネル »

2016年1月22日 (金)

大根・ほうれん草

Photo  小さな菜園ですが、そこで収穫したものを食卓に載せると、「産地直送」・地産地消」ということばが実感されます。規模は小さいのですけれど・・・。

 大根 ・・・ 大根おろしにし、サンマと・・・、あるいは鍋物のタレに添えたり、ジャコと合わせて、醤油、酢少々をかけて、炊きたてご飯の上に  などなど。
  辛みの中に、甘さも感じられて、美味を喜んでいます。
 もう一つの作物は、ほうれん草です。
ほうれん草と豚肉のしゃぶしゃぶは、手軽で美味しい優等生。 何かの本に、ポパイの漫画は、子どもたちにほうれん草を食べさせる手立てとして考えられた成功例と書いてあったようでしたが、ポパイを読まなくても、摘み立てのほうれん草は、柔らかくて、すてきな味わいがあります。
Photo_2
  「我が物と思えば軽し 傘の雪」と申しますか、 身びいきの思いも作用しているようですが、これに味をしめて、春の野菜を計画したいと思います。
 今日も、よい日となりますように。
 

|

« 短歌の魅力 | トップページ | あるトンネル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大根・ほうれん草:

« 短歌の魅力 | トップページ | あるトンネル »