« 『高峯秀子 暮しの流儀』 | トップページ | 2月22日  その2 »

2016年2月22日 (月)

リンゴのキャラメル煮

  スイーツと名付けられているからか、時々、甘いものにスイーッと引き寄せられることがあります。 そんな誘惑を感じた私のために家内が作ってくれたのが、「リンゴのキャラメル煮」です。
Photo
                      PHOTO by Maria
   リンゴは、今が旬 ・・・ うーむ、最近、人間についてモテ期ということばを聞きますが、旬ということばと通ずるところがあるでしょうか。 いや、あまり新しい言葉の誕生と、それをひんぱんに使用する寛容な方向へと進まないほうがいいかもしれませんね。 スイーツを食べても、言語感覚の基準は甘くしないことを心がけたいと思います。 歴史の浅い言葉を作家は簡単には使わない慎重さを備えておられるように思います。それについて、ある本にこう書かれていたのを思い出しました。 「大工さんは、生木(なまき)では家を建てない」
 おお、お話がそれていました。すみません。リンゴのキャラメル煮は、ジャムのようにトーストに塗るなどし、一度にたくさん食べないようにいたしました。
 今日も、よい日となりますように。

|

« 『高峯秀子 暮しの流儀』 | トップページ | 2月22日  その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: リンゴのキャラメル煮:

« 『高峯秀子 暮しの流儀』 | トップページ | 2月22日  その2 »