« 夕方 金華山 長良川 | トップページ | 『ヴァイオリニスト 20の哲学』 千住真理子 »

2016年2月12日 (金)

『総理にされた男』 

Photo_3 『総理にされた男』

中山七里
NHK出版 2015年8月25日
 第1刷 発行
  この作家は、岐阜県出身とのことで、ペンネームを中山七里と付けておられるそうです。
 卓越した音楽家が登場したり、法律学的に深い造詣を活かしたりして構想の大きな推理小説で大きな賞を受けておられます。
 この作品は、ある思いがけないきっかけから政治の世界に登場させられてしまった男性が、それであるのにと申しますか、あるいはそれゆえにと表現いたしましょうか、政治に素人であることを逆に武器として大きな決断を迫られる場面で、リーダーシップを発揮する展開になっています。
 これ以上はご紹介を控えますね。
 諸手を挙げて大賛成とはいかない私ですが、小説としていろいろなことを考えさせてくれました
 興味を覚えられた方は、どうぞ。
 今日も、よい日となりますように。

|

« 夕方 金華山 長良川 | トップページ | 『ヴァイオリニスト 20の哲学』 千住真理子 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『総理にされた男』 :

« 夕方 金華山 長良川 | トップページ | 『ヴァイオリニスト 20の哲学』 千住真理子 »