« 『毎日読みたい美智子さま』 ー愛が生まれるおことば81ー | トップページ | 『ディズニー 夢の王国をつくる』 ー夢は実現するー »

2016年3月19日 (土)

柳田邦男さんの二冊の本

 柳田邦男さんはご次男・洋二郎さんの亡くなられた2年後に洋二郎さんの「生と死」について綴った『犠牲(サクリファイス) わが息子・脳死の11日』を出版されました。 プライベートな要素の多い出来事で、出版することには、ためらいもあったそうですが、洋二郎さんがこの世に生きたという証しをつくるとともに、柳田邦男さんご自身が混沌から抜け出して再出発しなければという衝動が強く、批判をおそれずに出版に踏み切られたとのことです。
0003
 出版後、思いがけず大きな反響があり、手紙が多く寄せられたことから、その手紙への返事の意味もあって『犠牲(サクリファイス)』への手紙 を出版されました。 お手紙は、心を病む人々や家族の誰かを喪(うしな)った人々から、共感をもって読んだという感想が多かったそうです。どの一通にも、それぞれの人生の重みが投影されていると柳田さんは強く感じられたとのこと。
  この二冊の本が書かれた元になった出来事の大きさから、重いテーマ、深い内容となっています。それだけに、生を意味あらしめること、命の大切さが浮き彫りにされてまいります。  この著を書き綴られた柳田邦男さんに心から敬意を表します。
 二冊の本の表紙の絵は、伊勢英子さんの『よだかの星』(講談社)からのものだそうです。
0002  
 実は、この二冊の本を紹介させていただくことについて、私には迷いがありました。お読みくださる方によっては、つらくなるのではないかと・・・  けれど、最初に借りた期日までに読み切れずに、借り直すときに、図書館の司書さんが「重いテーマを直視して書かれたすばらしい本ですね」と声をかけてくださったこともあって、勇気を出して、書かせていただきました。
 柳田邦男さんの講演を聴かせていただいたことがあります。ご次男の洋二郎さんは、サン=テグジュペリの『星の王子さま』をご家族に遺してこの世を去られたそうです。
  いのちを輝かせて歩むことのできる今日となりますように。
 明日は日曜日。キリスト教会の礼拝にお出かけくださいますように。
 

|

« 『毎日読みたい美智子さま』 ー愛が生まれるおことば81ー | トップページ | 『ディズニー 夢の王国をつくる』 ー夢は実現するー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 柳田邦男さんの二冊の本:

« 『毎日読みたい美智子さま』 ー愛が生まれるおことば81ー | トップページ | 『ディズニー 夢の王国をつくる』 ー夢は実現するー »