« オーストラリアの カリステモン | トップページ | アンズ 咲く »

2016年3月22日 (火)

花 束

0003_2   花束をいただきました。岐阜県の小学校、中学校、教育委員会に38年間勤めさせていただき、定年退職の後、母校である岐阜大学で9年間、教育指導員として歩ませていただきました。教師の道を志す後輩と、主として教育実習の面でともにあゆむことができたことは、微力な私でしたが、喜びでありました。
 同じ部屋の方たちからいただいた花束 ・・・ この感激を胸に、これからも歩んでいきたいと思います。 本当にありがとうございました。
 岐阜高校の丹羽章校長先生は、卒業式の、はなむけの言葉で次のように宿題を出されたそうです。(岐阜新聞3月14日朝刊から)
「幸せになりなさい。絶対にしあわせになりなさい。この宿題は中途半端にせず、必ずやり遂げてください。」 ・・・ 先生方には、生徒が自分で考えて使える時間を大切にするため、宿題は極力出さないようにと話してきた校長先生だったそうですから、卒業式で話されたこの言葉には重み、真剣な願いが込められていますね。 感動いたしました。
  まもなく巣立ってゆく若人たちに、私からも心からエールを送ります。
 幸せになってください。 ご家族と、そして教え子たちと 仕事を通して職場の方々と あなたの仕事を通して出会う方々と 幸せになってください。
 今日も、よい日となりますように。
 

|

« オーストラリアの カリステモン | トップページ | アンズ 咲く »

コメント

素晴らしい宿題ですね。心に浸みます。ありがとうございます。
また ムーミンパパさま 本当に良いお働きを長年に渡り、ありがとうございました。たくさんの方々に 生きる指針と希望をお届けくださいました。どうか 豊かな結実の朗報に囲まれ、さらに良いお働きを重ねられますように!主に感謝! 

※ ムーミンパパより
 ふしめ、節目に何か心にのこる言葉を語ってくることが出来たら、すてきですよね。よき言葉をおりにふれて語れる方を見習えたら嬉しいです。だいぶんというか、ずいぶん遅まきですけれど。 (^J^)
 飛騨で教育実習する若人たちのことでは、たくさんご尽力いただき、本当にありがとう。
 巣立っていった若人たち、その教え子となる子どもたち、周囲の方々、必ず幸せに・・・と祈ります。 今日も、山の散歩道でウグイスが啼いていました。 よき春をお迎えくださいますように。

投稿: kei | 2016年3月22日 (火) 00時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 花 束:

« オーストラリアの カリステモン | トップページ | アンズ 咲く »