« 『「私」を受け容れて生きる』 -父と母の娘ー  末盛千枝子 | トップページ | 菜花 と 菜の花 »

2016年4月 6日 (水)

春らんまん

0011   気温も上がり、桜を初め、いろいろな花が今を盛りと春を謳歌しています。

  北国の春、さくらの開花はもうしばらく楽しみにとってあるという感じでしょうか。
  この写真は、岐阜市のお隣の各務原市のさくらの名所に出かけてとってきました。
 平日でしたが、春休みということで、家族連れで花見を楽しんでいる人たちが多かったように思います。
 ひと花咲かせたい という言葉がありますが、これだけたくさんの花々を見ますと、謙遜な表現のように思えてきました。
 今日も、よい日となりますように。
0008
 

|

« 『「私」を受け容れて生きる』 -父と母の娘ー  末盛千枝子 | トップページ | 菜花 と 菜の花 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 春らんまん:

« 『「私」を受け容れて生きる』 -父と母の娘ー  末盛千枝子 | トップページ | 菜花 と 菜の花 »