« 美しい暦 2016年度のスタート | トップページ | ピアノの練習曲を作ったツェルニーは 温かい人だった »

2016年4月 2日 (土)

新人の方々へのエール

 この春から社会人となった新人の方々に ・・・
 毎日が新しいことの連続で、張り切りながらも、その情熱をどのようにどこへ注いだらよいかも把握しにくいという方もおられると思います。
   今日は、 長嶋茂雄さんが土曜日の朝のテレビ番組、「サワコの朝」に出演なさったときにメモしたことを紹介させていただきます。
 大学野球で活躍した長嶋茂雄さんが鳴り物入りでプロ入りしたとき、当時、国鉄スワローズを支えていた金田投手との最初の対戦は、大きな話題となりました。
 何と4打席4三振 ・・・ プロの意地を見せてやろうと、金田投手が全力を注いでの結果です。
 「サワコの朝」では、そのことが話題となりましたが、その番組で初めて知ったことがありました。 長嶋茂雄さんは、中学、高校、大学のときの第一試合の第一打席は、すべて三振だったそうです。 そういうデビューをしながら、少しもめげないで、「つぎはホームランを打つぞ」と、済んだことではなく、前向きに練習を重ねたとのこと。 多くの人の心を熱く燃え立たせたプレーを積み重ね、プロ野球界での偉大な足跡は、今も不滅です。
 金田投手は、4打席4三振させて、「してやったり」というところでしたでしょうか。いえいえ、後に語ったのはこういうことばです。三振の次の打席、三振、三振の次の打席、三振、三振、三振の次の打席でも萎縮することなく、フルスイングしてきた 今に大活躍するに違いないと確信した。
 新人の方へ ・・・ うまくいかないこと、そして、はっきりと失敗 ということは 新しい仕事ゆえ、きっとあるでしょう。 でも、それでめげないで前を見つめて 胸を張って、時には四月の空を見上げて 歩んでください。 あなたを大切に思い、叱りながら、厳しく育ててくださる方がきっと近くにおられます。遠慮せずに、相談しましょう。
 新しい生活がスタートする四月 ・・・ よき成長の一日一日となりますように。 私も、エールを送るだけでなく 励みますね。 写真は、関市の百年記念公園内、岐阜県博物館と満開宣言の出た日の桜たちです。
Photo
 
 明日は日曜日・キリスト教会の礼拝においでください。 神様が喜んでくださいます。

|

« 美しい暦 2016年度のスタート | トップページ | ピアノの練習曲を作ったツェルニーは 温かい人だった »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新人の方々へのエール:

« 美しい暦 2016年度のスタート | トップページ | ピアノの練習曲を作ったツェルニーは 温かい人だった »