« 『洋七・おかんの がばい介護日記』 | トップページ | 藤城清治さんの「セロ弾きのゴーシュ」 »

2016年4月20日 (水)

オムライス 

 食事が作れるようになりたいと思いますが、 一つのメニューを自力で作るというのは、私にはハードルが高いので、どこかを教わりながら取り組んでみるという参加のしかたを心がけることにいたしました。
 このオムライスで申しますと、フライパンに油を入れてから、点火。まず、鶏肉をいため、そこへニンジンとタマネギを入れ、塩とコショウを・・・ すみません、皆様には自明のことと思われますが、私の覚えのために復習させていただいております。
 ご飯を加えて、ケチャップを・・・ ターナー(木べら のことをこういうのだと初めて知りました)で、押さえるのでなく、切るようにする・・・ 塩とコショウをもう少し。
 ↑
 ここまで、指示を受けながら進め、この後は、おまかせ。
 待つこと、しばし。
0006
  うーん、一番ハードルの高いところができるようには、道が遠いです。
  ちなみに、この日のランチは、スパゲティを時間を計り、火加減を見ながら適切にゆでることに参加。今日の場合は、8分、スパゲティをゆでつつ、残り3分のところでレタスを入れて一緒に加熱 という要領を覚えました。 8分というのは、スパゲティの袋に印刷されている時間で、それぞれのスパゲティに合わせて指示があるのだそうです。
 以上、パートシェフと申しますか、あるパーツを受け持つので、パーツシェフと申しますか、ささやかな体験記でした。
 お読みいただき、ありがとうございます。 積み重ねて成長してまいりますね。
 今日も、よい日となりますように。

|

« 『洋七・おかんの がばい介護日記』 | トップページ | 藤城清治さんの「セロ弾きのゴーシュ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オムライス :

« 『洋七・おかんの がばい介護日記』 | トップページ | 藤城清治さんの「セロ弾きのゴーシュ」 »