« マーガレットの花 | トップページ | ドングリの発芽 »

2016年5月 4日 (水)

森山良子さん NHKテレビ団塊スタイル から

  NHKテレビで放送された団塊スタイル 「歌って伝えて生きる 森山良子 68歳」を見ました。(4月29日放送でした)

   デビュー50周年を迎えた歌手 森山良子さん、お元気で、年間80回ほどリサイタルを開いておられるそうです。 

  2016年1月18日、68歳の誕生日のリサイタルで 6時間半かけて、53曲を歌い上げられました。もちろん、(これは、特別なことだそうで、普段のコンサートは、こんなに長時間ではありません。)

 43歳の時、湾岸戦争が始まっていたときに、リサイタルを聴きに来たお母さんに、愛とか恋とかばかりを歌っていていいのか、もっと歌うべき歌があるでしょうと叱られたそうです。

 それで、それまで時々挑戦しては、まだ自分にはおこがましいと、しまいこむことの多かった♪「さとうきび畑」を、この歌を歌い、聴いてくださる方の心に届けるのだと歌い続け、今では、「わたしの無二の親友」と呼ぶ曲になったそうです。

 50歳の時、声が出なくなってしまったことがあったとのこと。そのとき、森山良子さんは中学2年生の時から数年間指導を受けていたクラシックの声楽家、坂上昌子さんという指導者に教えを求めました。若さに頼ってきた発声を初心に戻って鍛え直し、声帯に頼るのでなく、体全体で歌えるようになったそうです。

0003

 その結果、若いときよりよい声になったと坂上さんが認めるまでになったとのこと。すごい努力ですね。若いときには、ちょっとかいつまんで通過した基礎訓練に真摯に向き合ったのだそうですよ。    

 声が出なくなってお医者さんに向かうときに乗ったタクシーの運転手さんが「森山良子さんしか森山さんに代われる人はないんですよ」と言われたことが大きな力となったそうです。

 一人の歌手の懸命に生きる姿、歌声は、多くの人に力を与え、そしてフアンの声も歌手に力を与える・・・ そういう双方向の通い合いが、なんとも素晴らしいと思いました。

 今日も、よい日となりますように。

 

|

« マーガレットの花 | トップページ | ドングリの発芽 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 森山良子さん NHKテレビ団塊スタイル から:

« マーガレットの花 | トップページ | ドングリの発芽 »