« オイルランプ ー2000年の時を経てー | トップページ | 皮をぬぐタケノコ »

2016年5月20日 (金)

水連の咲くころ

 私の通わせていただいているキリスト教会横の農業用の池に、今年も水連が咲く季節が訪れました。

0004

  教会の建物と睡蓮の咲く池の両方を撮ってみました。 さて、花をクローズアップしますね。

0006 あのモネがこの光景を見たら、「おお、この景観なら、スケッチするだけで傑作が描けるよ」 と、フランス語で叫ぶかもしれません。

なぜか、水連を見ていたら、北原白秋の詩が浮かんできました。 どの花も自然の素晴らしさを、気取らずに、無心に伝えてくれていますね。

薔薇二曲
         北原白秋

  一   

 薔薇ノ木ニ
 薔薇ノ花咲ク。

 ナニゴトノ不思議ナケレド。

   二   

 薔薇ノ花。
 ナニゴトノ不思議ナケレド。

 照リ極マレバ木ヨリコボルル。
 光リコボルル。 

 今日も、一輪の花のような、すてきな日となりますように。

 
 

|

« オイルランプ ー2000年の時を経てー | トップページ | 皮をぬぐタケノコ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 水連の咲くころ:

« オイルランプ ー2000年の時を経てー | トップページ | 皮をぬぐタケノコ »