« 『ココロの止まり木』 | トップページ | 自分を受け容れる 2 »

2016年5月 8日 (日)

自分を受け容れる

  ある長身の女性 ・・・名前を出すと、ああ、あの人かとご存じの方が多い有名人・・・颯爽としておられるのですが、もっと若いときには、周囲の女性に比べてあまりに背が高いので、それがコンプレックスになっていたそうなのです。
  転機は、この女性が繁華街を歩いていて、ショーウインドウに映っている自分が、背を丸め、うつむき加減で、なんとも惨めな姿に見えたこと ・・・ こんな自分であり続けたくないと、強く決心なさったそうです。
 その日以来、せっかくの身長が生きるように背筋をまっすぐに伸ばし、そして、文字通り、胸を張って歩んでおられます。
 さて、決心したその女性は、その足でどこへ向かい、何をしたでしょうか? この話は、私には初耳ですが、女性の間では有名なのかもしれませんね。 答えをお確かめになりたい方は、「続きを読む」をクリックしてください。
 今日も、よい日となりますように。
 日曜日、キリスト教会の礼拝にお出かけくださいますように。
 
 
 
 その女性は、・・・繁華街を歩いていましたね・・・ その足で、靴屋さんに言ったそうです。そして「このお店にある一番高い(← 値段ではなく、物理的な高さが一番高い)靴をください」と言い、それを購入したそうです。 厚底8センチ ・・・ 今は、どんな数字の靴があるのかは私には皆目、見当がつきません。
 うーん、ここまでふっきれるとは・・・ 持ち前の身長を生かすだけでなく、さらに追加(?!)したのが、大いなるエネルギーを感じさせてくれますね。
 あっ、そうでした。楠田枝里子というのが、この女性のお名前だそうです。
 ここまでおつきあいくださり、ありがとうございます。 (と書きながら、ここへ誘い込むような書きぶりをした私を反省しております。すみません。)
 今日も、よい日となりますように。

|

« 『ココロの止まり木』 | トップページ | 自分を受け容れる 2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自分を受け容れる:

« 『ココロの止まり木』 | トップページ | 自分を受け容れる 2 »