« ドングリの発芽 | トップページ | 『ココロの止まり木』 »

2016年5月 6日 (金)

映画 「インビクタス」(負けざる者たち)

 テレビ放送を録画しておいてこの映画「インビクタス」を観ました。ご存じの方も多いと思いますが、1994年に南アフリカ共和国の大統領となったネルソン・マンデラさんの不屈の人生を軸とし、クリント・イーストウッド監督が制作した映画です。
 
 あらすじなどは、割愛させていただいて、映画の中で大統領がラグビーチームのキャプテンに渡した詩を書かせていただきます。
 「インビクタス」 負けざる者
 私を覆う漆黒の夜  
 鉄格子にひそむ奈落の闇
 どんな神であれ 感謝する
 我が負けざる魂に
 無残な状況においてさえ
 私は ひるみも 叫びもしなかった
 運命に打ちのめされ 血を流そうと
 決して頭(こうべ)は垂れまい
 激しい怒りと 涙の彼方には
 恐ろしい死だけが迫る
 だが、長きにわたる脅しを受けて なお
 私は 何一つ 恐れはしない
門が  いかに 狭かろうと
いかなる罰に苦しめられようと
 私は わが運命の支配者
 我が魂の指揮官なのだ 
 27年間もの牢獄生活を強いられても屈することなく、大統領になったときも、報復することなく、すべての人と力を合わせて新しい国をつくるのだという強い意志のもとにそれを実現したマンデラさんの気高さ、志の高さに心打たれました。
 今日も、よい日となりますように。
0002
    ※ 掲載が子どもの日の翌日となりましたが、関市の百年公園近くで泳いでいた鯉のぼりたちの写真です。  ぴんと張られたロープから、子どもたちよ、元気に育ってはばたいてほしいという願いの強さが 伝わってきました。

|

« ドングリの発芽 | トップページ | 『ココロの止まり木』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画 「インビクタス」(負けざる者たち):

« ドングリの発芽 | トップページ | 『ココロの止まり木』 »