« 橘曙覧(たちばな あけみ) 独楽吟 | トップページ | 半夏生(はんげしょう)  『種蒔きもせず』から »

2016年6月19日 (日)

『種蒔きもせず』

Img_000311『種蒔きもせず』

星野富弘 詩・絵

偕成社 2015年5月 初版第1刷

 本の名前は聖書 マタイによる福音書6章26節から つけられています。

 今日は日曜日ですから、少し長めに引用させていただきますね。

マタイによる福音書
6:25 わたしはあなたがたに言います。自分のいのちのことで、何を食べようか、何を飲もうかと心配したり、また、からだのことで、何を着ようかと心配したりしてはいけません。いのちは食べ物よりたいせつなもの、からだは着物よりたいせつなものではありませんか。
6:26 空の鳥を見なさい。種蒔きもせず、刈り入れもせず、倉に納めることもしません。けれども、あなたがたの天の父がこれを養っていてくださるのです。あなたがたは、鳥よりも、もっとすぐれたものではありませんか。
6:27 あなたがたのうちだれが、心配したからといって、自分のいのちを少しでも延ばすことができますか。
6:28 なぜ着物のことで心配するのですか。野のゆりがどうして育つのか、よくわきまえなさい。働きもせず、紡ぎもしません。
6:29 しかし、わたしはあなたがたに言います。栄華を窮めたソロモンでさえ、このような花の一つほどにも着飾ってはいませんでした。
6:30 きょうあっても、あすは炉に投げ込まれる野の草さえ、神はこれほどに装ってくださるのだから、ましてあなたがたに、よくしてくださらないわけがありましょうか。信仰の薄い人たち。
6:31 そういうわけだから、何を食べるか、何を飲むか、何を着るか、などと言って心配するのはやめなさい。
6:32 こういうものはみな、異邦人が切に求めているものなのです。しかし、あなたがたの天の父は、それがみなあなたがたに必要であることを知っておられます。
6:33 だから、神の国とその義とをまず第一に求めなさい。そうすれば、それに加えて、これらのものはすべて与えられます。
6:34 だから、あすのための心配は無用です。あすのことはあすが心配します。労苦はその日その日に、十分あります。

  0001
  ハナニラ    この花はこの草にしか咲かない 

          そうだ 私にしかできないことがあるんだ

  今日も、よい日となりますように。

  日曜日。キリスト教会にお出かけください。

|

« 橘曙覧(たちばな あけみ) 独楽吟 | トップページ | 半夏生(はんげしょう)  『種蒔きもせず』から »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『種蒔きもせず』:

« 橘曙覧(たちばな あけみ) 独楽吟 | トップページ | 半夏生(はんげしょう)  『種蒔きもせず』から »