« からしの花 | トップページ | 『恩讐の鎮魂曲(レクイエム)』 »

2016年6月 5日 (日)

青田と麦畑

 田植え前の水田は、鏡のようでした。 苗が植えられて景観は変化しますが、秋の収穫に向けて、苗が育っていくのは、元気な子どもたちを見ているようで、嬉しいものですね。

0009
 いっぽう、麦畑は収穫の時を迎えています。

0006
 田植えと麦秋が同じ時期というのは、自然とその中で営まれる農業、それぞれの作物の特性による違いなどに思いを誘われます。

 けれど、考えてみますと、世の中は、生まれたばかりの乳児から、人生の収穫期を迎えている大人まで、様々な年齢の人々が同時に存在していますから、青田と収穫期にさしかかった麦畑だけでなく、いろいろな時期のいろいろな作物が一堂に会しているところ という気もしてまいります。

0003
 今の時代、見られなくなっている景色の一つに、♩「冬景色」の歌にある「人は 畑に 麦を踏む」 ・・・そうです、 麦踏みがあります。

 ずっと以前、こんな俳句を作りました。

 麦立てり 踏まれし跡をとどめずに

 愛情を持って子どもを育て、後輩を成長へと導く営みの大切さを この麦秋の景色を見ていると思い浮かべずにはいられません。

 今日も、収穫へとつながるよき日となりますように。

 日曜日、キリスト教会の礼拝にお出かけください。

聖書

一粒の麥、地に落ちて死なずば、唯一つにて在らん、もし死なば、多くの果を結ぶべし。
            ヨハネ 12章24節

 

|

« からしの花 | トップページ | 『恩讐の鎮魂曲(レクイエム)』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 青田と麦畑:

« からしの花 | トップページ | 『恩讐の鎮魂曲(レクイエム)』 »