« 色白ゴーヤ | トップページ | 『玄冶店(げんやだな)の女』 宇江佐真理 »

2016年7月31日 (日)

『きかせたがりやの魔女』

『きかせたがりやの魔女』  岡田 淳 著 はた こうしろう 絵

偕成社 2016年6月 初版 第1刷発行

0002
 図書館の児童向けの新着図書に、この本がありました。 夏休みに図書館を訪れた子が興味を覚えて手に取りそうな題名ですね。

 きかせたがりやの魔女 ・・・ この題名に惹かれて、私も手を伸ばしました。 主人公は、小学校五年生の男の子 ・・・ この魔女は、こわいことをしません。 おそろしい存在ではありません。 楽しく読めました。 子ども向けの本ですから、出来るだけ早く返却して、本来の読み手の目にとまるようにしたいと思います。

 なんだか、いろいろな魔女のタイトルが浮かんできそうです。 かたづけたがりやの魔女 とか、たべたがりやの魔女 とか。 こういうタイトルを着想できる岡田 淳(おかだ じゅん)さん ・・・1947年生まれだそうです。うーむ、私より1年ほど、若い ← ということは、私も何かすてきな題名を考えて本が書けるかもしれませんね。 どなたですか、題だけは素晴らしかった ということではいけません と おっしゃるのは。  たしかにその通りですね。

 今日も、よい日となりますように。

 日曜日。キリスト教会の礼拝にお出かけください。

 母の誕生日 ・・・ おめでとうございます。

 

|

« 色白ゴーヤ | トップページ | 『玄冶店(げんやだな)の女』 宇江佐真理 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『きかせたがりやの魔女』:

« 色白ゴーヤ | トップページ | 『玄冶店(げんやだな)の女』 宇江佐真理 »