« ムーミン谷の風 | トップページ | 折り紙の作品 »

2016年7月11日 (月)

美味なるプレゼント

 若き友 学びて作りし 芋まんじゅう 喜び味わい 瞬時に消える

P124032011
 クリスチャンにとって、日曜日の礼拝は、魂の糧と言えましょう。 ← (と書きながら、牧師の家庭に生まれ育った私には、日曜日の朝寝が憧れだったこともあります。遠い日のある意味、懐かしい思い出です(^J^)

 すみません。本題に戻ります。7月10日(日)、午前中、キリスト教会で礼拝を献げ、午後の教会関係の会議に向かう私たちに、若き信仰の友が、「これをお持ちください」とプレゼントしてくださったのが、ご本人手作りの芋まんじゅうだったのです。

 日程が詰まっていて、移動しての会場での会議の前に昼食を摂れるだろうか、と気遣って準備していただいたのですね。

 料理教室で習った料理の腕をふるって作ってきてくださったその心に感謝しながら、作るのに掛けてくださった時間よりはるかに短い時間にいただいてしまいました。  本当にありがとうございました。

 今日も、よい日となりますように。

 

|

« ムーミン谷の風 | トップページ | 折り紙の作品 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 美味なるプレゼント:

« ムーミン谷の風 | トップページ | 折り紙の作品 »