« 『ABC!曙第二中学校放送部』 | トップページ | 『人生の節目で読んでほしい短歌』 »

2016年9月18日 (日)

物には作り手がいます 

0003
  芝生に並んだ二つの木製品 ・・・ どちらも音楽に関係があります。 そうです。右側は椅子ですね、さて何に用いる椅子でしょうか。 上板に少し角度がついていることにお気づきのあなた、鋭い観察力の持ち主ですね。

 左側の製品は、他の面もお見せしないと判断しにくいかと思います。もう、見当のついた方、すばらしい (^J^)
0006
 そうです。「カホン」・・・この上に腰掛けて、いろいろな面を叩いていろいろな音色を出すリズム楽器です。

 よい音がします。

 さて、右側は ・・・

0008

 「オルガン用の椅子」・・・足踏み式のオルガンのペダルを踏みやすいように、絶妙の角度で座面を傾斜させてあるのですね。

 この二つは、名古屋の男性クリスチャンの作品です。

 奥さまのオルガンが不調になり、修理を依頼しようとしたこの男性は、引き受けてくれるところが見つからず、自分で修理することを決心し、そして実際にオルガンを修理する技術・力量の持ち主となりました。

  奥様は、どんなにうれしく思っておられることでしょう。

  この男性クリスチャンは、心の広いかたで、奥様のオルガンを見事に修理された後、そのほかのオルガンも修理のリクエストがあれば、症状によっては受けてくださっているとのことです。 ← 不思議なご縁で、私の通うキリスト教会の、ペダルを踏んでも空気が漏れてしまう、ある意味、筋トレマシンに代わってしまっていたオルガンを修理してくださることになりました。この写真のオルガンは、修理中のオルガンの代わりに貸与してくださったものです。

 その方が作ってくださったカホンとオルガン用の椅子 ・・・すばらしいのはこの私が腰掛けてもびくともしない堅牢さを備えていることです。

 とても感謝しています。 私は、犬小屋を作ることができなかった経歴の持ち主です。 いえ、自慢しているわけではありません。

 さて、こうした物は、作り手がいないのに自然にできるものではありません。

 カホン、そしてオルガン椅子は、Sさんという方が作ってくださった物です。 

 人智の及ばない精巧なこの世界、多くの生命体、その生命体が生きてゆける環境 ・・・ 果たして、自然にできたのでしょうか。

 聖書の最初には、こう書かれています。

 初めに、神が天と地を創造した。 創世記 1章1節

 今日は日曜日。キリスト教会の礼拝にお出かけください。

 よい日となりますように。

 

|

« 『ABC!曙第二中学校放送部』 | トップページ | 『人生の節目で読んでほしい短歌』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 物には作り手がいます :

« 『ABC!曙第二中学校放送部』 | トップページ | 『人生の節目で読んでほしい短歌』 »