« 『人間の旬』 大村 智 著 | トップページ | おにぎり »

2016年9月27日 (火)

曇り空にも夕焼けが

0005
  9月25日、そろそろ日も暮れかかっていたのですが、少しはウオーキングを、と懐中電灯を携えて、どんよりした空のもと、やや早足で家を出ました。ちょっとポツポツ、雨粒も・・・。ますます早足に。

  すると、思いがけなく、雲間に夕焼け空が広がっていました。写るかどうか案じながらシャッターを押すと、上記の写真が撮れました。実際は、もう少し鮮やかでした。

  思いました。八方ふさがりのような思いになるときも、空のどこかに晴れ間が現れるように、全部がふさがったままではないことを。

 幸い、私は、心配するあまり、夜眠れないということは、ほとんどありません。悩むあまり、食事がのどを通らないということは、更に、ほとんどありません。  しっかり悩むには、しっかり食べなければと、そういう思いのほうがだいたい先に立ちます。

 でも、そういう私にも、この日の雲間の夕焼けの光景は、大きな慰め・励ましとなりました。このところ、晴れることが少なかったせいもあるかもしれませんね。

  心に太陽を  くちびるに歌を

 今日も、よい日となりますように。

|

« 『人間の旬』 大村 智 著 | トップページ | おにぎり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 曇り空にも夕焼けが:

« 『人間の旬』 大村 智 著 | トップページ | おにぎり »