« 映画 「くちびるに歌を」 | トップページ | インドの人がアルツハイマー病になる率は少ない »

2016年9月23日 (金)

筋肉を意識して保つことの大切さ

 筋肉トレーニングの講座を受講なさっている方から、こんなお話を伺いました。

 20歳を過ぎると ・・・ 1年に1パーセントずつ 筋肉は減少

 このことは、耳にしたことがありました。 その続きがあるのです。

 宇宙に滞在すると ・・・ 宇宙飛行士さんの場合ですね・・・ 何と、1日で1パーセントの筋肉が減少だそうです。

 地球に帰還したとき、ほとんどの宇宙飛行士が、支えられて姿を現すのは、こういう事情があるからなのですね。中には、ハードなトレーニングを意志強く続けて、帰還したときに自立歩行した人がおられるようでしたけれど。 それは、すごいことだと思います。

 ほとんどの方は、宇宙飛行士にならないと思いますが、もう一つ、教えていただきました。

 ベッドで安静にしてすごす環境におかれた方 ・・・ この場合、2日間で1パーセントの筋肉が減少するのだそうです。

 うーん、筋肉トレーニングの大切さを具体的に教えていただくと、何とかしなくてはという思いになりますね。 実際にこの後、体験させていただいた筋トレの1例をお伝えします。

 ・椅子に深く腰掛けて、足を片方ずつ、水平の高さに挙げて、つま先を上に向ける これを 1 2 3 4 で上げて 5 6 7 8 でおろす。 10回続けて、今度は反対の足を 同じようにする。できれば、声に出して数えます。

 これが楽にできる方もおいででしょうけれど、これはきびしいということでしたら、 回数を段々 10回に近づけるということでもいいそうです。 私は、何とかできましたが、楽々という余裕はありませんでした。

 テレビ体操も  よく考えられていますので、習慣にできるとよいそうですよ。

 食事と同じで、他の人に代わってもらうことができないのが、筋トレです。

   頭で分かっているだけでは、効果がありませんので、徐々にハードルを高くして、実行し続けられたらと思います。

 明日から と先延ばしにしていると、きっといつになってもできません。  ←というお話でした。

 今日も、よい日となりますように。

 

|

« 映画 「くちびるに歌を」 | トップページ | インドの人がアルツハイマー病になる率は少ない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 筋肉を意識して保つことの大切さ:

« 映画 「くちびるに歌を」 | トップページ | インドの人がアルツハイマー病になる率は少ない »