« 『ところで、きょう指揮したのは?』 秋山和慶回想録 | トップページ | 『ヒロシマに来た大統領』 「核の現実」とオバマの理想 »

2016年10月 2日 (日)

すてきなチャリティコンサート Cecilia (セシリア)

0003

 10月始めの岐阜市では信長まつりが開催されています。幼い子たちの見事な鼓笛隊、小学生のトランペット鼓隊のパレード・フリーマーケット ・・・ そして、Cecilia (セシリア) という女性ボーカルグループの 熊本地震復興支援チャリティコンサートも開かれました。

 とてもすばらしい上質の音楽会で、心が天に向かって清らかな花のように開くような心地がいたしました。

 「落葉松」 「荒城の月」 「恋とはどんなものかしら」 「ソルヴェイグの歌」「わが母の教え給いし歌」「四季の歌メドレー」「いのち」 などなど ・・・

 心がけて、すてきな芸術に心を浸す機会を豊かにもちたいと思いました。

 そうでない時間を過ごすこともできますが、心を上質なものに浸すと、そうすることでしか得られない生きる希望、生きていてよかったという充実感、より高みに心身をおきたいという憧れなどを抱くことができるように思いました。

 ステージには、すばらしい声楽家・音楽家たちが登場し、なんとよい音楽時間を提供してくれたことでしょう。 その中のリーダーとして活躍していたのはある中学校での教え子でした。教え子と申しましても、字の下手な国語教師を助けてくれた書道何段という心優しい生徒だった人です (^J^)

 今日も、よい日となりますように。

 日曜日。キリスト教会の礼拝にお出かけください。

 10月2日の午後、陽光がさし、岐阜市の柳ヶ瀬近くでは、信長まつりのメイン行事、騎馬行列が開催され、テレビ中継されました。

 信長公、森蘭丸・濃姫、斎藤道三・お市の方・紫田勝家・木下藤吉郎・竹中半兵衛 などなど、なかなか見事でしたよ。

|

« 『ところで、きょう指揮したのは?』 秋山和慶回想録 | トップページ | 『ヒロシマに来た大統領』 「核の現実」とオバマの理想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: すてきなチャリティコンサート Cecilia (セシリア):

« 『ところで、きょう指揮したのは?』 秋山和慶回想録 | トップページ | 『ヒロシマに来た大統領』 「核の現実」とオバマの理想 »