« 天高く ・・・ | トップページ | 「いけ花展」 »

2016年10月31日 (月)

絵本 『 Life ライフ 』

絵本 『 Life  ライフ 』

くすのき しげのり  作   松本春野 絵
瑞雲社 2015年3月1日 初版発行  2016年8月2日 3刷発行
0002
 ほのぼのとする絵とストーリーです。
 表紙の見返しに記されている文を引用・紹介させていただきます。
 ◇    □    ○    ※   ☆
  町の外れに「Life (ライフ)」という小さなお店があります。
 でもお店といっても、だれかが働いているわけでも、なにかを売っているわけでもありません。
 ある冷たい風が吹いた日、一人のおばあさんが「ライフ」にやってきました・・・。
冬の間も「ライフ」には、たくさんの人が訪れ、そしてすてきな春がやってきました。
 ◇    □    ○    ※   ☆
  うーん、もう少し、本文から書き添えますね。 (作者さん、ごめんなさい)
  お客は、『ライフ』をのぞいて、必要なものや、気に入ったものがあれば持って帰ります。
 そのかわり、自分が使わなくなったものや、だれかに使ってもらいたいものをおいていくのです。
 こんなふうに ・・・。
 というわけです。
 すてきな一文をもう一箇所だけ  (作者さん 本屋さん ごめんなさい。)
  来るときには、うつむいていたので気がつきませんでした。でも、顔をあげれば、幸せは見つかるものです。
  よろしければ、どうぞ。
  この絵本は、昨日のブログに登場した、山に登り降りりする妹がプレゼントしてくれました。この妹は、保育園に長年勤め、小さいながら絵本の図書室を家に設けています。 すてきな絵本をありがとう。
 10月のフィナーレ ・・・今日も、よい日となりますように。

|

« 天高く ・・・ | トップページ | 「いけ花展」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 絵本 『 Life ライフ 』:

« 天高く ・・・ | トップページ | 「いけ花展」 »