« 『村上春樹 雑文集』 | トップページ | いかめしくはないけれど 「イカメシ」 »

2016年10月14日 (金)

NHK全国音楽コンクール (Nコン)

 第83回NHK全国音楽コンクールの全国大会の様子が放送されましたので、録画して、「小学校の部」・「中学校の部」・「高等学校の部」を抜粋して聴きました。

 放送のフィナーレには、全国大会出場校全員での合唱があり、美しい声の響きがとてもよかったです。 ちょうど、ラグビーの試合終了の笛が「ノーサイド」(敵味方なし)を告げるように、さわやかでよかったです。中学校の部では、課題曲「結」(ゆい)を作詞作曲したMIWAさんが参加者と一緒に歌い、その後にサプライズでMIWAさんに内緒で練習してきた「360度」の合唱プレゼントがあり、MIWAさんが大感激するシーンもありました。

 特に心に残ったのは、「高校の部」に参加した北海道の学校が自由曲で「HOW OLD AM I」だったでしょうか、認知症のお母さんの発する言葉を娘さんが書き記して、それを歌詞として作られた歌を熱唱したことです。

 こうした歌が作られ、全国大会で若者が熱唱し、拍手を浴びる ・・・ 世界にもなかなか類を見ないことではないかと思います。

 このコンクールの課題曲の制作に今年の場合はMIWAさん、朝井リョウさんなどが起用されていることも意味のあることだと感じました。

 金賞 銀賞 銅賞 優良賞 と、順位を付けることについては、お考えが分かれるところだと思います。 一所懸命、練習を積み重ねてきて歌う姿にはその声とともにかけがえのない美しい表情がありました。

 今日も、よき秋の日となりますように。

|

« 『村上春樹 雑文集』 | トップページ | いかめしくはないけれど 「イカメシ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: NHK全国音楽コンクール (Nコン):

« 『村上春樹 雑文集』 | トップページ | いかめしくはないけれど 「イカメシ」 »