« あるお医者さんのことば | トップページ | 野菜スープ »

2017年2月23日 (木)

春の花 クロッカス

0003
 私の通うキリスト教会の庭に、クロッカスが咲きました。

 まだ風も冷たいのに、けなげだと、心打たれました。

 「黄色く咲いても クロッカス」などと駄洒落を言っているだけでは失礼なので、少し調べてみました。

Crocus クロッカス

  花名のクロッカスは、ギリシア語の「krokos(糸)」が語源となり、クロッカスが長く糸状に伸びるめしべをもつことに由来します。ヨーロッパでは古くから春の訪れを告げる花とされ、花言葉もそこからきています。原産は地中海沿岸だそうです。

クロッカス全般の花言葉は、

「青春の喜び」「切望」

 黄色のクロッカスの花言葉は 「私を信じて」

 紫色のクロッカスは「愛の後悔」だそうです。

 主題歌も有名になった映画「ある愛の詩(うた)」で主人公は「愛とは後悔しないこと」と語っていますので、紫色のクロッカスの花言葉は、きっとその主人公には気に入らないと思います。

 別名、「花サフラン」・「春サフラン」だそうですから、風は冷たいですけれど、春がそこまでやってきているということですね。

 今日も、よい日となりますように。

|

« あるお医者さんのことば | トップページ | 野菜スープ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 春の花 クロッカス:

« あるお医者さんのことば | トップページ | 野菜スープ »