« 目医者さんのユーモア | トップページ | 春の花 クロッカス »

2017年2月22日 (水)

あるお医者さんのことば

 昨日、ある目医者さんのことば、そしてある教師のことばを紹介させていただきました。

 きょうは、私がお世話になっているお医者さんのひとことを。

 私は、小学校の時六年間皆勤賞、中学校は一日だけ休んで精勤賞でした。でもその後は、高校一年で急性虫垂炎・・・我慢しすぎて腹膜炎も。38年の教師時代では、肝臓障害、大学の非常勤講師9年間には、昨年の胆嚢炎摘出手術などで入院。  家内がこうした病歴・入院歴をメモして、今、お世話になっているお医者さんにそのメモを見ていただきました。 こんなに何回も入院しているんですよ、この先どうでしょう、という気持ちだったと思います。

 丁寧にメモを見てくださっての一言 「どれも、治る病気でよかったですね」

その一言に、私も、家内もどんなにほっとしたことでしょう。

 私も、そんな一言を言えるように、なりたいと思います。

 今日も、よい日となりますように。

|

« 目医者さんのユーモア | トップページ | 春の花 クロッカス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あるお医者さんのことば:

« 目医者さんのユーモア | トップページ | 春の花 クロッカス »