« 花の階段 | トップページ | 短 歌 「風景の半分は空・・・」 »

2017年4月17日 (月)

高山祭りの屋台(山車・だし) 4月17日 その2

0002_2 私のふるさと、高山では、春と秋に大きな祭りが開催されます。

 春は4月14日・15日、秋は10月9日・10日です。

 飛騨の匠(たくみ)が腕を振るった屋台は23台あり、人形からくりを披露する屋台も数台あります。

  今年は、4月29日・30日に、23台の全部が見られる曳き揃えが開催されるそうです。

 写真は、4月15日の岐阜新聞朝刊から引用させていただきました。ありがとうございます。 14日に屋台が提灯を点して巡航する夜祭りの写真です。

 高山は、天領だった時代があり、絢爛豪華な屋台はその名残りといわれています。

 高山祭りは「みやびの祭り」、4月19日には、「あらびのまつり」と呼ばれる起こし太鼓で有名な飛騨古川祭りがひらかれます。ともに、ユネスコ無形遺産に登録されてから初めての開催となりました。

 今日は、二つの記事を掲載させていただきました。

 よい日となりますように。

|

« 花の階段 | トップページ | 短 歌 「風景の半分は空・・・」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高山祭りの屋台(山車・だし) 4月17日 その2:

« 花の階段 | トップページ | 短 歌 「風景の半分は空・・・」 »