« ♪「歌の会 コンブリオ・ぎふ」 | トップページ | 遠藤周作さん その2 »

2017年4月27日 (木)

遠藤周作さん

  スコセッシ監督の労作、映画「沈黙」が公開され、原作者の遠藤周作さんの著書が改めてクローズアップされているように思います。

  本を貸してくださる方もあって、このところ、何冊かを読んでいるところです。

0008_2  亡くなる間際に妻が言い残した言葉

「わたくし・・・必ず・・・生まれかわるから、この世界の何処かに。探して・・・わたくしを見つけて・・・約束よ、約束よ」

  妻が消えたことにどうしても実感が湧かない磯辺は、旅に出て、ガンジス河にいたります。

  講談社 1993年6月8日 第1刷発行

『落第坊主を愛した母』0004_2

海竜社 平成9月29日 第1刷発行

山根道公 監修

  遠藤周作さんの没後10年記念出版の本。

  幼い頃の遠藤さんは、傘を差しながら花にじょうろで水をやる ということがあったそうです。

 お兄さんは、自分がこの弟の一生を世話することになるのではないかと、その時覚悟されたそうですが・・・お母さんは、いつも、周作さんを信じ、よいところを見出し、励ましてくれました。

  明日、もう二冊について書かせていただきますね。

  今日も、よい日となりますように。


|

« ♪「歌の会 コンブリオ・ぎふ」 | トップページ | 遠藤周作さん その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 遠藤周作さん:

« ♪「歌の会 コンブリオ・ぎふ」 | トップページ | 遠藤周作さん その2 »